バンコクレストラン

バンコクのハイソ昆虫食レストランInsects In the Backyardが気になって仕方ない

私はタイ在住時も(自分の知る範囲では)昆虫は食べたことなかったのですが、先日、人気Podcastバイリンガルニュースの特別編で昆虫食についての話を聴き、タイの屋台で昆虫食売られてたのを懐かしく思っていました。

そんなタイミングでBS1の国際報道2019内の「せかトレBOX」でタイの昆虫食について特集され、紹介されたInsects In the Backyardが普通に美味しそうで興味深々です。

昆虫食に抵抗ある方は、まず佐伯さんの回を聴くのがオススメ

私も1回聴いただけですが、「いきなり昆虫食とか無理!」という方も、バイリンガルニュースの佐伯真二郎さんのエピソードを聴くと、抵抗が薄れるかな、と思います。

私も(気づかないうちに食べてなければ)昆虫食って特に食べた事もなくて、別に昆虫食推進派だったわけではないのですが、佐伯さんのお話を聴いて、昆虫食に対して少しだけフラットな視点を持てるようになった気がします。

多少フラットな視点を持ったとは言え、日本で普通に生活していて「明日から昆虫食を取り入れよう!」とはなっていなかったのですが、このタイミングで国際報道で特集が。

 

Insects In the Backyardの料理は一見、普通のハイソレストラン

この国際報道2019の中でバンコク郊外の昆虫食レストランとして紹介されたのが Insects In the Backyard (インセクツ イン ザ バックヤード)。

私の持っていた昆虫食のイメージって「昆虫の集合体」って感じだったのですが、このレストランの料理は盛り付けも綺麗。

HPでメニューの写真を見ると「ザ・タイのハイソレストラン」のイメージそのままの盛り付けで、その一部に昆虫がある感じです。

場所はワットポーとかの方面なのかな。行くならGrabとかが良いかも知れないですね。

行った事ないのですが、チャンチュイ(Chang Chui)マーケット内にあるそうで、アーティスト受けしそうな独特な感じのマーケットっぽいので、食事ついでに色々見ても楽しそうです。

昆虫食は地球に優しそう

栄養価が高いだけでなく、少ない飼料、土地で育てられ、国連でも推奨されてるそうです。

牛や豚を育てる飼料や土地、排出される温室効果ガスを考えると昆虫食は環境にも良さそうなので、食べやすいスタイルで少しづつ普及していくと良いのかな、と思いました。

とりあえず次回バンコクに行く時にトライしたいけど、ちょっと遠いので日程次第かな。でも相当気になってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です